ゆるゆるループ、ときどきジャンプ。

おじいちゃん猫に音楽と映画そして日々の思いも

ウォーキング・デッドの新シリーズが始まると毎年春はやってきた

朝、カーテン越しに差し込む陽射しが日に日に眩しくなり、いよいよ春の到来。

日中はプラス気温が続くようになってきて、私の重い腰もちょっと軽くなってきた。

雪解けも急に進み、北向きや日陰の道路は凍りついているけれど、日当たりの良い場所はコンクリートが出てきて、道を選ぶとそろそろ自転車にも乗れそうだ。

今日はお天気が良かったので、歩いて30分弱の図書館へ出かけてきた。

まだまだポカポカ陽気とはいかないけれど、寒さに気持ちを持っていかれないお散歩にやっと心が動き出す。

冬の間、どこにも行かないで部屋にいると、一生引きこもるのではないかと不安になってきて…

でも、やっぱ春はちゃんと私を外へ連れ出してくれるんだ。

f:id:yuraneco:20210309195321j:plain


図書館への道中、ハーレー・ダビッドソンのお店がある。

ウィンドゥから中を覗き込むと、白っぽいバイクが1台展示してあるだけだったけれど、夏になるとハーレーのバイクがお店のまわりにいっぱい止まっていることもある。

バイク好きなわけではないが、ちょっとカッコいいかなと思う。

仮面ライダーのバイクのようなグリーンのカワサキよりも、ノーマン・リーダスが乗るハーレーの方がやっぱカッコいい。

f:id:yuraneco:20210309184243j:plain

これがハーレーなのかどうかは不明、ハンドルがぐわ~んってなってるイメージです (;^ω^)

今月に入り、FOXでウォーキング・デッド10の追加エピソードが放送されている。

ノーマンの後ろに乗ってるのはニーガン役のジェフリー・ディーン・モーガン。

劇中、震えるほど怖い悪役だったニーガンが、いい人になって一緒に行動している時点で、何かちょっともうダメかも…。

でも、サスガに飽きたわと思いながらも、放送されるとやっぱダリル(ノーマン)目当てで観てしまう。

 

長く続いたウォーキング・デッドも、次のシーズン11で終了とのこと。

www.cinematoday.jp


その後、ダリルとキャロルを主人公にした新ドラマが始まるらしい。

平凡な主婦から戦う戦士へと変貌を遂げたキャロル(メリッサ・マクブライド)って、最初から好きじゃないんだよなぁー、何ともイラッとする。

それは観たいような観たくないような微妙な感じだ。


図書館は一応、市内でいちばん大きな中央図書館なのだが、「これ読みたかった~」っていう出会いは期待できない。

個人的に好きな感じのものが揃っていないだけなのかもしれないけれど。

今日は朝、突然思い立ったので、本の返却ついでに何か貸りようと…

それでも1時間以上かけて6冊手に取った頃には、腰がもう限界。

昨日、ちょっと楽になり喜んでいたら、また戻ってしまった。

泌尿器科系の何らかの症状で一時的なものならいいのだけれど、ずっとつきあっていくことになったりしたら、なかなかに辛い。


ちょうどお昼をまわったので、図書館近くのうどんやさん伊予製麺へ。

ここは、札幌には1箇所しかない讃岐釜揚げうどんのお店なのだが、とっても美味しい。

丸亀製麺が行動範囲内にはないので比べられないけれど、たぶんそんな感じ…
はなまるうどんよりは、確実に美味しいかなと。

f:id:yuraneco:20210309200347j:plain


本場・讃岐と同じセルフ方式らしい。

…が、讃岐って香川県で、伊予って愛媛県なのでは? (;^ω^)

その何だか雑な感じはとにかくとして、釜揚げうどんが何と300円 ^ ^

私はちくわの天ぷらも必ず一緒に頼んで、計420円というリーズナブルさ。

毎週火曜日はレディス・デイとのことでさらに50円引きだった。

どちらかというとお蕎麦の方が好きなのだけれど、図書館の帰りにはついつい寄ってしまううどんやさん。


お読みいただきありがとうございました。


ブログランキング・にほんブログ村へ