ゆるゆるループ、ときどきジャンプ。

おじいちゃん猫に音楽と映画そして日々の思いも

宅配ピザはもう無理な身体に

何となくまた寒さが戻ってきた感じの札幌ですが、明日の天気予報には雪マーク、気温も2℃とか3℃とか、その数値を見るだけでさらに寒くなる。

昨日、図書館の帰り、いつも寄るうどん屋さんではなく、なぜかピザのテイクアウトをしたい気持ちになった。

近所のわりと最近OPENしたピザハットで「持ち帰りは50%OFF」と書かれた旗が、強風になびいている横を通って来たばかり…

宅配ピザを食べたいと思うことはまずないし、たしか友達の家で食べたのが最後、軽く20年は食べた記憶もなく、物珍しさに似たような感覚でハーフ&ハーフにして買ってみた。

一口食べて一瞬で後悔、うわぁ~味が濃~い重~い無理っ!

宅配ピザ(持ち帰りしたけど)は、もう本当に食べられない身体になったのだなと実感する出来事になった。

 

部屋の窓から見える向かいの空き地に、ぱらぱらっと数本のふきのとうが咲いていて、毎朝確認してしまう。

ピザを2切れ食べ、ふきのとうを眺めていたら、どうしても近くで見てみたくなり、空き地に足を踏み入れてみた。

というのも、その空き地はマンションや一軒家に囲まれているため、他所様の敷地に入るか、住んでいる集合住宅の敷地内にある庭を踏まないように跨いで行くか、向かいのマンションの駐車場に入り、そこからやはり跨いで行くか…

どちらにしても怪しい人のような状態になって行かなければならない。

私のように窓から日に何度も、その何もない空き地をながめている人はいないと思いながらいざその場所に行ってみると、住んでいる集合住宅の人たちがみんなこちらを見ているような気分に陥り「怪しくないですよー、見ているだけでーす」と心の中で言い訳をしていた。

f:id:yuraneco:20210407180149j:plain


仲良さそうにくっついて咲く姿、やっぱ可愛いなぁー

背の高い建物に囲まれ、やや日陰になっているからか、まだ葉の開いていない小さいものもあったので、ちょっとだけ切って収穫してきちゃった。

アーリオ・オーリオに、ふきのとうの葉を刻んでさっと混ぜたパスタが大好き ^ ^
ちょっとしたえぐみも私にとっては春の味。

前回書いた職場にいた時、大量の山菜のいただきものをみんなで分けた春があり…
ふきのとうって、ふき味噌や天ぷらのイメージしかなかったところ「普通に葉もの野菜のように使うといいのよ」と教わり試してみたら、本当に美味しくて驚いた。

f:id:yuraneco:20210407201125j:plain


今日から半年ぶりのバレエが始まった。

背筋を伸ばし首を伸ばし、手足を柔らかく動かすと、気分がふわっと浮き上がる。

開催するための人数が集まらず3ヵ月間休みとなり、新年になり様子見をしているうちに体調が悪くなり…
結果、半年間休んでしまうことに。

これからはバレエから離れないよう、先生がご自身で主催しているバレエ・スタジオにも席を置くことにした。


今日は日本ハム・ファイターズ勝てそうな気がする。

セパ12球団中、1勝しかできていないのはファイターズだけ…
残念ながら順位も最下位だ。

強いソフトバンクとの対戦で、ルーキー伊藤くんの好投とやっと出たチーム今年初のホームラン ^ ^
久々に目が離せない試合に、晩ごはんのタイミングを逃し中。
…と喜んでいたら逆転されちゃった (T_T)

ガンバレ~!!

お読みいただきありがとうございました。


ブログランキング・にほんブログ村へ