ゆるゆるループ、ときどきジャンプ。

猫と一緒に編んだり織ったり、観たり聴いたり…そんな日々を綴っています

MENU

暑い夏にゆる~く聴きたいペイヴメント

昨日の札幌は珍しく34℃超え (゚∀゚)

水温が30℃以上になってしまった熱帯魚水槽に、あわてて水槽用の扇風機で風を送り続けました。

ぴったんも、ややぐったりな様子で…

3歳まで東京のお外で生活していた強いぴったん、これくらいの暑さは平気よね?と思いつつ、もう18歳のおじいちゃんなので油断大敵。

暑いと私は嬉しいけれど、ぴったんが熱中症にならないかとても心配です。

そして、今日は涼しかった…

朝、雨が降ったこともあり、日中は22,3℃で経過、風が心地よい1日となりました。

今後の天気予報をチェックしたところ、来週半ばからはまた30℃前後になるよう。

今年はお盆が過ぎても、まだまだ夏は続きそうで嬉しいよ~♪

寒さが苦手で暑さは得意という、北海道民には珍しいかもしれない体質です。

北海道民は暑さにも寒さにも弱いと言われており(私もそう思う)、30℃超えは耐えられない人が本当に多いのです。

東京住まいだった15年間、エアコンなしで過ごしました。

エアコンが大の苦手なため、どこに行ってもエアコンから離れた場所を探す始末。

コンビニなんか寒くて寒くて、凍えそうでした。

夏の映画館も絶対無理でしたね、おなかが痛くなる寒さ  (;^ω^)

でも、私がいた頃と現在の殺人的な暑さとでは質が違うらしく…

同じようにエアコン苦手な友人たちも、今はエアコンなしでは生活できないとのこと。

私が夏を好きな理由って、頭がゆる~っとなる感じ…

面倒くさいこと、難しいことを考えなくてよくなるっていうのが、とっても楽ちんだったりするのです。

身体も頭もゆるめることってすごく大事。

そんな夏の日に聴き、気持ち良~く脱力できるのがペイヴメントです。

pavement

Pavement ペイヴメント

1989年、カリフォルニアで結成されたたオルタナティヴ・ロック・バンド。
そのサウンドはローファイと称され、独特のボーカルとギター、ポップなメロディでカルト的なファン層を獲得。
1999年に解散したが、2010年に再結成。

 


Pavement - Cut Your Hair (Official Video)

クルーキッド・レイン~デラックス・エディション

クルーキッド・レイン~デラックス・エディション

 


Pavement2枚目、入門書のような位置づけのアルバム。
ライヴではコーラス部分に合わせて、飛びはねた。



Pavement - Shady Lane (Official Video)

ブライトゥン・ザ・コーナーズ

ブライトゥン・ザ・コーナーズ

 

 
ところどころ響いてくる不協和音っぽい旋律、気持ち悪くて好きです。



Pavement - Spit On A Stranger (Official Video)

テラー・トワイライト

テラー・トワイライト

 


何かいきなり音が小さいんですけど
(聴いてくださる方はヴォリューム上げてくださいね)

夏の日の夕方に何度も繰り返し聴いていた曲。
暗くなっていく夕空とシンクロする感じ。


90年代ローファイ・バンドの代表格であるペイヴメント。

ネジがいくつか外れたような演奏、そしてメロディーラインはとってもポップ。

私が観に行ったライヴでは、曲の入りが揃わず、笑いながらやり直し…

リハか!と思うくらい、終始リラックスムードでした。

楽曲同様とにかくゆるく、いい具合いに力の抜けた、愛すべきへなちょこバンドです。

夏がず~っと続いてほしいと願いながら、私はペイヴメントを聴いています。

  

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ