ゆるゆるループ、ときどきジャンプ。

猫と一緒に編んだり織ったり、観たり聴いたり…そんな日々を綴っています

MENU

マスクの向きってどっちが正解?

お盆休み明けの月曜日、札幌も30℃近くまで気温が上がり、私の好きな感じの暑さとなりました。

それにしても浜松市では41℃超え (゚∀゚)、これはもう身に危険を及ぼす暑さですよね。

過去にベトナム旅行をした際、40℃超えの気温を体験しましたが、暑さに強い私もサスがにバテた…

もう~溶けてしまいそうなほどの暑さの中、脱水しないよう常に水分を摂りながら歩きました。

北海道以外は猛暑が続くとのこと、どうぞお気をつけくださいね。

先日、バレエ用に夏用のマスクを購入しました。

ポリエステル60% キュプラ25% ポリウレタン15%
という素材のもの。

ツルツルとした肌触りのペラペラっとした布で、不織布やガーゼのマスクよりはかなり涼しいです。


購入したのはこのマスクのクールタイプ、接触冷感素材のものです。
で、マスクの上下がどちらになるのか今ひとつわからず…

 



この動画を観て、自分のつけ方でOKなことを確認しました。
…と同時に、逆につけている人がけっこう多いことにも気づいた感じ。

実際に私も、逆の方が正解なのかな…
って、ちょっと思ったりしていたんですよね。

逆につけてみると、妙に顎にフィットする感じがある!
でも鼻がちょっと押される感じがする…

え~どっちが正解なんだろうって、ちょっとわからなくなりました。
(購入したものには、特に説明がありませんでした)

夏用マスク

正解はこの向きです ^ ^
大きくカーブしている方が上。

こう見るとすぐわかりそうなものですが、実際つけてみるとちょっと迷う。

サイズがフリーサイズであることと、素材がツルツルだからか、私の場合はエラのあたりがちょっとクシュってなり、やや大きいのかも…

その微妙なところも、迷った原因だったのかもしれません。

フィット感は良いのに息苦しくなく、なかなかの使い心地!

これでバレエのレッスン時の暑さが、少し改善されるといいなぁ。

私はバレエの他に、ビューティー・ペルヴィスという骨盤調整のクラスに通っています。

骨格の歪みを正す筋膜ストレッチのような感じのもので、姿勢がよくなり、バストアップ&ヒップアップ!するそうですが…

その効果のほどは、正直よくわかりません (;^ω^)

コロナ感染予防対策のため、バレエ同様4ヵ月近く休講していたので、なおさらわかりにくい感じ。



身体を動かすのがあまり得意ではない方には、すごく向いているかも。

寝たままの姿勢で行うメソッドですし、全く疲れず、筋肉痛のようなものもほぼありません。

そうそう、このビューティー・ペルヴィスでも夏用マスクの出番なのですが…

でも、この動画がアップされたことにより、おうちでも出来ちゃいますね。

やっていることは同じです。

区切りのいいところでやめて、おうちペルヴィスに変更しちゃおうかな ^ ^

ちゃんと自分で実行できるか、続けられるかが問題ですね。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ