ゆるゆるループ、ときどきジャンプ。

猫と一緒に編んだり織ったり、観たり聴いたり…そんな日々を綴っています

MENU

『岩合光昭写真展 こねこ』を観に行ってきました

昨日、岩合光昭さんの写真展を観に行って来ました (ΦωΦ)

f:id:yuraneco:20200917113825j:plain

 

岩合さんの写真展は、札幌三越で毎年のように開催されています。

中には「いぬ」の年もあったし、野生動物の年もあったし…

今年は「こねこ」です ^ ^

 

岩合光昭写真展こねこ


日本・アジア・ヨーロッパ・ラテンアメリカ・アフリカと5つの地域に区切られた、奥歯がきゅ~ってなるくらい可愛らしいこねこの写真が約150点。

BSプレミアムで放送されている『岩合光昭の世界ネコ歩き』で紹介された写真がほとんどだと思われ、覚えているコの写真もいくつかありました。



こねこは世界中のかわいい~の中でダントツだと、私は思っています。

存在そのものが天使!

その天使たちが岩合さんの手にかかると、もう~犯罪なみの可愛らしさ。

ず~っと見ていたい  (๑>◡<๑)

昨年は岩合さんが監督をされた映画『ねことじいちゃん』の写真展でした。

猫の可愛らしさはお墨付きであろう映画だと思いますが、私は観ていないんですよね…

正直、じいちゃん役の立川志の輔さんに無理があるように思えてしまい、どうも食指が動かずでした。

その映画関連以外の写真は、ほんの少しの展示ということもあり、少し残念な感じの写真展となっていたのは事実です。

でも今年は違いましたよー、心から癒やされました。

そして早く帰って、ぴったんをぎゅってしたくなりました ^ ^


北海道の牧場に住むネコたちが出演する映画が、来年公開されるそうです。

どこの牧場のネコたちなのかなぁ…

映画チラシ


大きなスクリーンで観る『世界ネコ歩き』

今からとっても楽しみです。

余談ですが実は私、岩合さんとは誕生日と血液型がおんなじ。

勝手に親近感なのです。

そして、帰りに久しぶりに食べました。

喜来登のラーメン


ラーメンはあまり食べないのですが、こちらのラーメンは時々食べたくなります。

前日すごく寒かったため、すっかり味噌ラーメン食べたいスイッチが入っていました。

でも、当日は思いの外気温が上がり、20℃超えとなったため、ちょっと冷たいお蕎麦に気持ちが動いたけれど…

やはりラーメンにしました。

この山盛りのネギをこぼさないように崩しながら、ごろっごろのひき肉と一緒に、かための中太縮れ麺をすすります。

スープは白味噌系、昔ながらの札幌味噌ラーメンです。

ただ私が年々、味の濃いものをさらに食べられなくなってきているようで…
スープはあまり飲めません (+_+)

でも一般的には、札幌の味噌ラーメンの中ではマイルドなやさしいお味だと思います。

隣に座っていた男性がネギ抜きで注文していて、「え~~っ!」て個人的には思ってしまいました。

この名物の山盛りネギを食せずして、なぜ味噌をオーダーするの?
(ねぎタワーは味噌ラーメンのみ)

でも、ネギ苦手な人ってけっこういるのかもしれませんね。

このお店は、家族で経営されているこじんまりとしたお店で、おばちゃんの接客にはいつもあったかい気持ちにさせられます。

コロナ感染対策で、スーパーなどでもレシートは手渡しせず、トレイに置くのが当たり前となっていますが…

おばちゃんはこの日もお釣りは手渡し、満面の笑顔と一緒に飴玉を手の中に入れてくれました。

ラーメンの味はもちろんのこと、おばちゃんの笑顔を見たくて来店する人たくさんいると思います。

芸能人・有名人のサインがいっぱい飾ってありますが、おばちゃんのことを書いている方もけっこういます。

中でも藤井フミヤさんのサインの数が半端ない!

tabelog.com



岩合さんの写真に癒やされ、おばちゃんの笑顔に癒やされた良い一日となりました。

帰りはちょっと雨に濡れちゃいましたが…

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ