ゆるゆるループ、ときどきジャンプ。

猫と一緒に編んだり織ったり、観たり聴いたり…そんな日々を綴っています

MENU

睡眠不足でもないのに高カロリーなものばかり食べたくなるのはなぜ?

ぴったん、何か変わったと思わない?

ユラは太ったにゃー

やっぱわかる?

そりゃぁ~5kgも増えたら、わかるにゃん

ぴったんにわけてあげたいよ…



緊急事態宣言明け後、何と5kg太りました (╥_╥)

ステイホーム期間中ならまだしも、明けてからって??

闘病ガンバり天国へ旅立ったぴったんの弟分まぁちゃんと一緒に、一時は体重も減り、顔が*がおってひどかったところ、復活してきたなぁ~って思ったのも束の間―
(*がおる=北海道弁なのかな、やつれるって感じの意味)

一瞬でその境界線を通り越し、オーバーしてしまいました。

6月に入り仕事が始まり、動きだすことにより食べる量も増加→食べると眠い&目が痛くて眠い→ぴったんと一緒にお昼寝や夕寝をしてしまう…

まずい、これはまずいぞ!と思いながら、体重計に乗らずにいました。

そして、太るとこれまた不思議なのですが、太るであろうものばかりなぜか食べたくなるのです!

ポテチを食べる猫のイラスト


睡眠不足=高カロリーなものを食べたくなるとは聞きますよね。

私、今どちらかと言うと過眠気味なのですが、いつもより食欲は増加している気がしています。

おかしいなぁー


ここでちょっと備忘録。 

「睡眠不足=太る」のはなぜ?
  • 身体は睡眠不足の状態になると、まず基礎代謝が低くなってしまう。
    (*基礎代謝とは体温を調節したり、呼吸をしたり、内臓を活動させたり、生きていくために必須で消費するカロリーのこと。)
    この基礎代謝が下がると、同じだけのカロリーを摂取しても消費するカロリーの総量が減ってしまうため、太りやすくなる。

  • 睡眠時間が短くなると身体は「活動時間が長くなる」と判断するため、必要なエネルギーを確保しようとする。
    食欲を増進させるホルモンを増やし、食欲を抑えるホルモンを減少させて、身体の中のエネルギーを保とうとするー「睡眠と食欲の関係」

  • 睡眠不足でさらに食べることも我慢してしまうと、心もストレスでいっぱいに。そして、このストレスもまた、高カロリー食を求めることにもつながっていく。

  • 睡眠には、浅い眠りの「レム睡眠」と深い眠りの「ノンレム睡眠」の2種類がある。
    睡眠中はこの2つを繰り返しているが、「レム睡眠」が不足すると、脳の食欲のバランスや嗜好を司る部分に影響して、甘いものや脂っぽいものが食べたくなるのだそう。


毎日必ず一夜に何度も、起床時には覚えているような夢を見ます。

通常、浅い眠りの「レム睡眠」時に夢を見ると言われていますが、「ノンレム睡眠」の時にも夢は見るとのこと。

私はそのバランスが、おかしいのかもって時々思うのです。

睡眠のお話はまた別の機会に ^ ^

とりあえず休んでいた部屋での朝ヨガも、先週から一応復活させましたが、3ヵ月以上休んでいたため身体が動かしにくい、そして毎日続けるのが難儀 (;^ω^)

え~ん、このまま歯止めが効かずに、体重増え続けたらどうしよう…
と、バレエのレッスンで全身を映しだす鏡を見ながら焦りました。

今の体重だったら、自分の中での大台にすぐ届いてしまいそうなため、ちょっと安心できる位置(笑)あと3kgは落とすべく、朝ヨガと控えめ夕食でガンバります。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ