ゆるゆるループ、ときどきジャンプ。

おじいちゃん猫に音楽と映画そして日々の思いも

今年のカウントダウンもう嵐は出ないのか…

一日中、深々と雪が降り、空も白く薄曇りどんよりしていた昨日と比べ、今日は朝から日差しがあり、それだけで少し気分も晴れる。

冬至を過ぎ、暗くなるのがほんのちょっと遅くなってきたような気がする。

 

今週は嵐の番組の最終回を観続け、サスガにさびしくなってきた。

発表してからの残された時間をゆっくり設けていたため、何かちょっと忘れがち…

TVをつけるとこのまま変わらず、嵐の姿が映されるような錯覚を起こしそうになっていた。

昨日の嵐にしやがれは懐かしい映像がいっぱい、ピュアで一生懸命な相葉くんがたくさん見れてヨカッタ。

相葉くんにはずっとそのままでいて欲しい…

 


「嵐へ贈る30秒」TVCM


このCMにはウルっときた (☍﹏⁰)。

 

ジャニーズには子供の頃から、全く興味を持ったことなかったけれど、嵐は一時期ちょっとハマったし、唯一好きなジャニーズ。

ひみつの嵐ちゃんの中のコーナー、各自テーマに沿ってコーディネイトした服を着てマネキンになりきり、売れ残りを競う「マネキンファイブ」が好きだった。

断トツでダサかったのは櫻井くん、独特でなかなかきわどかったのは松潤。

大野くんと二ノは、何か普通だった記憶。

私は相葉くんファンであることを置いても、彼がファッション・センスはいちばん良かったと思うけど、時々ボロクソ言われていた。

誰から見てもセンス良し!ってことなどないのかもしれない。

逆に、誰から見てもセンス悪いっていうのは歴然としているなーと思ったり…。

 

東京から札幌へ戻って来た時、まごまご嵐が放送されていなくてガッカリした。

嵐のメンバーが2人づつ、一般のおじいちゃんやおばあちゃんのお手伝いをしに行く内容で…

相葉くんと大野くん、よく涙をこぼしていたのが印象的。

 

ジャニーズ興味ないと言いながら、ここ数年は、年越しのジャニーズカウントダウンを観るのが楽しみになっていた。

今年はコロナウイルスの影響のため、東京ドームからではなく、東京の様々な街から11組が生で出演するとのこと。

私はすでに Hey! Say! JUMP あたりから怪しく、それ以降のグループのコたちは名前も顔も、主要メンバーしかわからない (;^ω^)

King & Princeはデビュー時、ジャニーズ久々の王子様感を出してきたため、ちょっとわかるかも。

平野くんってキャラが天然で可愛い ^ ^

それ以降は全くわからず、やたら人数が多い印象のみ。

 

今年の出演者を見ると、TOKIOやV6、Kinki Kidsなどのベテラン組が誰も出ない。

歳を重ねたベテラン組の人たちを見て、「相変わらず若いなぁー」とか「うゎ~きちゃったな~」とか思いつつ…

自分も確実に歳を取っていることを確認する、ある意味恒例行事のようになっていたのに、今年はそれもなさそうだ。

 

あ~大掃除をしなければ…

大掃除に限らず、いつもキレイに掃除をされている方のブログを読むたび、自分のズボラさに愕然とする。

コタが眠っているから掃除機は後回し!

とか思っちゃって、結局ささっと掃いておしまいにしちゃったり (;^ω^)

 

f:id:yuraneco:20201227170134j:plain

 

コタはおじいちゃんなので、起きている時間がけっこう短め。

ヘタすると、お昼過ぎても私の布団の中から出てこないこともあり、心配になって何度ものぞいてみたりする。

かと思えばピアノを弾いたり、友達と電話でおしゃべりしている時はしっかり起き出し、にゃぁにゃぁ鳴いてアピール (ΦωΦ)

本当に赤ちゃんのようだ、可愛すぎる赤ちゃん。

来年は後回しにせず、毎朝掃除機がけをしたい…いや、します。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ