ゆるゆるループ、ときどきジャンプ。

おじいちゃん猫に音楽と映画そして日々の思いも

キアヌ・リーヴスのファンはプライマル・スクリームが好き?!

f:id:yuraneco:20210419224308p:plain


昨日、YouTubeでH ZETTRIOのライヴ配信を観た。
相変わらず魅せられるわ~♪

yuraneco.com



前回の札幌ライヴからもうすぐ1年半、今年もまだお預けだろうなぁ。
それでもこうして定期的にライヴ配信してくれるのが嬉しい。
次回、2ヵ月後が楽しみ♪ 

この曲 ♪負けるなチャンプはイントロがすっごくカッコいい。
センスの塊、しかもオシャレで可愛らしくて大好き!




バックで繰り返されるピアノのリフの感じ…
Velvet Undergroumdの ♪What Goes on をちょっとだけ彷彿とさせる。



このライヴ・ヴァージョンの ♪What Goes on がすっごく好き。
バンドでカヴァーしたり、スタジオでただただ合せたり…
メンバーの相性が良ければナチュラル・ハイ状態になる。

カッティングでグルーヴ感を出すギターが大好き、任せて ^ ^
コピーバンドはやったことないけど、ヴェルベッツのコピーバンドだったら今すぐやりたいくらい。

いつも思うこと、「すっごく」って言葉あまり使いたくないのに、口語っぽい代わりの言葉が見つからない。
「めっちゃ」を使うのには抵抗がある世代 (;^ω^)
同じ歳の友達で普通に使うコが1人いて、いつも何となくモヤッとする。
最近はあまり流れなくなった感のあるアマゾンの「めっちゃお得~」を連発するCMなんかは、モヤッと通り越してかなりイラッとする、イントネーションにも違和感あるし。

私、アマゾンのCMってけっこう嫌いなのが多いのかもしれない。
何年か前、「可愛い」と話題になっていたライオンの被り物をつけられたレトリーバが、晴れて子供に受け入れられる…みたいなCM。
感動モノっぽく作られていたけど、赤ちゃんに泣かれ、その場から離れるレトリーバの悲しそうな表情は1度見ると忘れられず、見るのがイヤで流れるとCH替えていた。
もうお座りできる赤ちゃんがいきなり家にやってくるのも唐突だし、もしかしたら養子なのかもしれないけど、生まれた時から一緒にいたらあまりこうはならないような気もするし…。

アマゾンで働くおじいさんにスポット当てたCMも、都会を離れ田舎暮しをする夫婦のCMもあまり好きじゃなかった。
どれも根底に流れるものが、操作された感動というのか空々しく「何かイヤだな」といちいち引っかかる。

ライヴもご無沙汰だけど、私の場合は映画館も2019年の暮れにケン・ローチの『家族を想うとき』を観て以来行っていない。
アマゾンCMに文句を言いながらもプライム・ビデオ専門だ (;^ω^)

プロ野球が始まり、最下位でもファイターズの試合は観てしまうため、おうち映画の時間もぐぐっと減っている。
最近は、集中せずともささっと観ることのできるような映画を選んでは失敗している。

おとなの恋は、まわり道(字幕版)

おとなの恋は、まわり道(字幕版)

  • 発売日: 2019/05/10
  • メディア: Prime Video
 


ほぼ2人の会話だけで構成されているような内容のため、英語がわからないと楽しめないタイプの映画らしく…
残念ながらつまらなかった。
キアヌ目当てで観ただけなのでまぁいいかー
キアヌ出演作でいちばん好きなのは、実は『コンスタンティン』だったりする。

コンスタンティン (字幕版)

コンスタンティン (字幕版)

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video
 

 

アクション映画は観ないけど『ジョン・ウィック』シリーズは観ます ^ ^
何だこれ?可愛い~♪




私の友人知人たちに限って言えば、キアヌのファンはなぜかみんなプライマル・スクリームのファンでもあった不思議。
ストーンズ風パクり曲のイメージだったのが、久々に聴いてみたらAメロがヴェルベッツのようで、本当にイイとこ取り!
初期はネオアコで、青春っぱい感じのバンドだったプライマル・スクリーム。
ガラッと変貌を遂げ、当時はかなり驚いた ♪(゚∀゚*)

 
『スクリーマデリカ』ツアーのライヴを川崎クラブ・チッタで観た時、この曲を延々と15分くらい演奏した。
バンドにホーンセクションとゴスペル・グループのような女性コーラスまでつき、大迫力の演奏だったけど、ボビーの声が演奏に埋もれてほとんど聴こえなかったんだよねー
いや~それにしても、もう30年前のことだなんて信じられない!怖すぎる Σ(゚ロ゚;)


にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ