ゆるゆるループ、ときどきジャンプ。

猫と一緒に編んだり織ったり、観たり聴いたり…そんな日々を綴っています

MENU

コリドラス・ステルバイお父さんが怪我そして私は寝違い

昨日、何となくイヤな予感はしたのですが…

朝起きると首から背中にかけての筋がおかしい、動かせない!

最近、痛めている方の左肩の調子が悪いため、左肩が下にならないよういつもとは逆側を向き寝たのがいけなかったよう。

コタを抱っこ寝しつつ左肩をかばった結果、思いっきり寝違えてしまいました。

 

昨日は首だけを動かすことができず、呼びかけられたら全身で振り向きました。

振動を与えないよう静か~に帰宅、そして水槽をのぞいてみたところ、お父さんコリドラス・ステルバイが大変なことに!

 

f:id:yuraneco:20201024184125j:plain

 

こちらは生後19日目のコリドラス・ステルバイの稚魚たち、27匹全員元気です ^ ^

そして稚魚水槽に入れた素焼きのキューブは、本水槽のミナミヌマエビたちとコリドラス・ステルバイ稚魚たちの隠れ家にと購入したもの。

大きさは16ミリ×16ミリ、入口は13ミリ×13ミリという小さなものです。

何とこの小さなキューブに、お父さんコリドラスがすっぽりはまってしまい、抜けなくなってしまっていたのです (+_+)

 

どうにか抜け出せないものか、ちょっと押したり引いたりしてみましたが全然ダメ。

お父さんはどうしても前に出ようとガンバるし、そもそも抜けるのは無理!

コリドラスは身の危険を感じた時などに、ヒレをピーンと伸ばします。

ヒレはトゲ状になっており、胸ビレには毒を持っていると言われています。

この力いっぱい伸ばした胸ビレは、キューブの入口をふさいでしまう形になり、前にも後ろにも動けない状態でした。

素焼きなので割れることに気づき(遅い)、小さな金槌で軽く叩いてみたら簡単に割れ、お父さんは無事救出することができました。

 

f:id:yuraneco:20201024193311j:plain

 

相当痛くて苦しかったはず…

頭の上や背ビレ、胸ビレまわりなど体表面がボロボロ、えぐれ傷だらけになってしまいました (T_T)

病気や怪我の時は塩浴や薬浴をさせるため、とりあえず隔離。

コリドラスは薬に弱い性質のため、0.5%の塩水で塩浴しています。

今のところひどく衰弱している感じはありませんが、栄養取ってもらおうと冷凍アカムシを与えてみましたが、食べてくれず…

こんなにひどい怪我のお魚は初めてのため、助けられるかどうかわかりません。

 

どうしてこんなに小さなキューブに入ろうとするんだろう…

とは思うけれど、ネットで調べたら同じようなことになっている人がいました。

その人のコリドラスの怪我がどの程度なのか、結果どうなったのかなどはわかりませんが。

お父さんの傷が治り、また仲良しのお母さんステルバイと一緒に泳げますように… 

 

そうそう、月曜~火曜にかけて産まれたコリドラス・ピグミーの稚魚たちは、7匹全員ブラインシュリンプを食べ始め元気に育っています ^ ^

 

 

私の寝違いは、昨日よりずいぶんマシになってきた感じです。

お昼頃ちょっと晴れてきたため、お散歩がてら近所に新しくオープンしたパン屋さんに行ってみました。

 

f:id:yuraneco:20201024202847j:plain

 

左がメロンパン、右が5色豆パン、手前が渋柿栗フランス(うろ覚え)

渋柿栗フランス?って考えてみたら何か妙かも (;^ω^)

正面から見ると栗の形をしている可愛いパンです。

パンは太るので(私の場合)我慢してたけれど、たまにはいいやと思い3つ一気に食べてしまいました。

メロンパンはしっかりと弾力のある感じ、バターの味が強め。

5色豆パンはそのまま、5種類の甘いお豆が入った楽しいパン。

渋柿栗フランスは、ほくほくの栗が入ったハードパン。

柿?入ってたかなぁ、でもフルーツ系の味もしたので、柿入っていたことにします。

ハードパン好きなので美味しかった~♪

 

ちょっとタイミング悪く、一時的な品薄時間帯に行ってしまったようで…

また今度行く楽しみができました。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ