ゆるゆるループ、ときどきジャンプ。

猫と一緒に編んだり織ったり、観たり聴いたり…そんな日々を綴っています

MENU

飼育している熱帯魚コリドラス・ステルバイの稚魚が産まれました~♪

先週末の金曜日、飼育している熱帯魚コリドラス・ステルバイが産卵しました。

実は今年になり4回目なのですが、過去の3回は孵化させようと卵を隔離、エアレーションをし見守りましたが、水カビが出てしまい全滅…

今回は水カビを発生させないようこまめにチェック、親水槽の中にちっちゃなプラケを設置、水温の変動にも気をつけたところ孵化に成功しました。

昨日産まれた15,6匹の稚魚が、ちまちまと動いています。

写真に撮ってもよくわからない小ささのため、お父さんお母さんコリドラスで ^ ^

 

f:id:yuraneco:20201007145724j:plain

 

スマホは写り込んでいるし、汚ない水槽のお粗末写真なのですが  (;^ω^)

左側がお父さん、右側の身体の大きいコがお母さんコリドラスです。

お母さんコリドラスは、産卵中は身体が全体にオレンジを帯びた色になっています。

砂と紛らわしいけれど、おなかに卵を2つ抱えているのが見えます。

この後、水草やガラス面に身体をくっつけるようにして卵を産みつけます。

稚魚が生まれ嬉しくて、毎朝確認するのが楽しみです。

これからちゃんと育ってくれるかが難しいところなのですが、みんな大きくなれるようお世話ガンバるわー (*^^*)

 

稚魚はヨークサックという栄養分の袋をおなかにつけています。

生後3日ほどでこの袋が消え、おなかがぺったんこになったらブラインシュリンプという生き餌を与えます。

f:id:yuraneco:20201007170057j:plain

値段シール取るの忘れた~!


ブラインシュリンプは25~28℃くらいの塩水で沸かし、孵化するまで24時間ほどかかります。

水温によっても変わってくるため、今の季節はなかなか微妙。

早めに用意しておけばいいものを、アマゾンお急ぎ便で買えばいいや~
とのんびりしすぎて間に合わないかも…

昨日あわてて、近所の熱帯魚ショップで購入。

買おうと思っていたメジャーなお手軽値段のものは置いておらず、ちょっと高めのこの商品しかなかった!

しかもネット購入での値段の倍近い金額にショック Σ(゚ロ゚;)

でも、これが定価なのですね~

いいのいいの、稚魚たちが食べるのに間にあってくれればいいのです (╥_╥)

 


 

 早速ブラインシュリンプの用意をし、 水面に浮かべて明日の夜まで待ちます。

f:id:yuraneco:20201007191907j:plain

  

私はこのコリドラスというナマズ科のお魚が大好きです。

臆病な性格で、近寄るとまずは逃げられますが、静かに見ていると出てきてくれます。

何とも愛嬌のあるお顔が可愛く、存在感たっぷり。

 

うちでは現在、5種類のコリドラスを飼っています。

コリドラス・ステルバイ

 

コリドラス・ベネズエラオレンジ

 

コリドラス・エレガンス

 

コリドラス・パレアタス(青コリ)

 

 コリドラス・ピグミー

 
熱帯魚飼育者には有名なお店 チャームさんで、以前はよくお魚を購入していました。

安いし種類も多いし、はるばる札幌まで運ばれるお魚たちはみんな元気♪

関東からの遠路でも安心なお店でした。

ある時期から国の運送規定が変更になり、タイム便に使い捨てカイロを入れられなくなったり、発泡スチロールの梱包箱を返却しなければならなくなったり…

何より加算されるタイム便料金というのが北海道では3.600円!

残念ながらお魚購入は、もうあきらめるしかない状況です。

現在はアクアリウム用品やコタのおやつを購入するくらいですね。

 


【チャーム】 コリドラス飼育水槽 Corydoras

 

うちのお魚たちが泳いでいるキレイな動画をいつか撮りたいなぁー

でも、水槽も年季が入りキレイとは無縁のため、チャームさんの動画でコリドラスの泳ぐ姿をよろしかったら見てくださいね。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ