ゆるゆるループ、ときどきジャンプ。

猫と一緒に編んだり織ったり、観たり聴いたり…そんな日々を綴っています

MENU

今週観た映画『ぼくのエリ 200歳の少女』

雪、冬、寒いー三大嫌いなもの…
札幌生まれ札幌育ちですが、どうしても好きになれません。

でも、北欧映画は好き。

北欧の至宝マッツ・ミケルセンの大ファンです (*>ω<*)


(マッツは出演していませんが…)
北欧映画の金字塔として名だたるスウェーデン映画―
ぼくのエリ 200歳の少女』(トーマス・アルフレッドソン監督)

 

f:id:yuraneco:20200623234455j:plain


真っ白い雪と、滴る鮮血…
哀しく美しい初恋の物語。



Let the Right One In Official HD Trailer

 

大好きなギレルモ・デル・トロ監督は
「繊細、恐怖、詩的—必見の映画、戦慄の童話」と絶賛。

2008年のスウェーデンアカデミー賞では最優秀監督賞・最優秀撮影賞・最優秀脚本賞・最優秀美術賞・最優秀音楽賞の5冠に輝き、ゴールデングローブ賞英国アカデミー賞の外国語映画部門にもノミネートされるなど数々の興行成績を残した作品です。

 

ダークファンタジー好きのユラには、たまらない作品♪

 

にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ