ゆるゆるループ、ときどきジャンプ。

猫と一緒に編んだり織ったり、観たり聴いたり…そんな日々を綴っています

MENU

ぴったん18歳になりました (=^・^=)

ぴったんお誕生日おめでとう!! 18歳になったんだよ。

ありがとにゃー

これからもず~っと長生きしてね。

にゃ~ん♪

 

…ということで、愛猫ぴったん18歳になりました。
人間に換算すると88歳!もう~愛おしさが増します。


猫は生後1年で約18歳、2年で約24歳、その後は1年に4歳づつ歳を重ねていくため
あっという間に人間は追い越されてしまいます。


病院では若見え&穏やかぴったんと言われていますが、サスガにおじいちゃんになり
股関節が変形してきているため、横たわるのに時間がかかります。

ゆっくりゆっくり、ぽきぽきって…
小さな音を出しながら、静かに足を折り曲げ横たわります。


ぴったんは3歳になるまでお外にいる猫でした。

何度か家猫にするべくガンバったけれど、当時はどうしても難しく
外猫として見守り…

東京から札幌へ戻ることになった際、一緒に連れてきて家猫にしました。

先住猫が2匹、ぴったんともう1匹お外にいたコも一緒に
飛行機に乗り連れてきたんですよー。


あれから15年、ぴったんにも私にも、本当に色々なことがありました。
早すぎる時間の流れに、驚くばかりです(;^ω^)


この間、4匹の猫を見送りました。

そして実は1ヵ月ほど前、14歳で天国へ旅立つコを看取ったばかりです…

このコのことはまだまだ悲しく、とても文章にはできませんので
いつか書ける日がきたら書きたいと思います。


ぴったんには、女のコのきょうだい猫がいたけれど、3歳になる前に
事故で亡くしてしまいました…

もちろん一緒に連れてくる予定でしたので、どうして無理やりにでも
家猫にしなかったんだろうとか…

あと少し引っ越しが早かったらとか…

今でもよく考えます。


でも、ぴったんが他のどのコよりも、こうして長生きできているのは
亡くなった女のコの分まで生きているからなのかなぁって思うんです。

ぴったんを抱っこする時ー
私はその女のコも一緒に抱っこしているような気持ちでいます。


いつまでもいつまでもぴったんと一緒にいられますように…

 

f:id:yuraneco:20200609150529j:plain

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ゆるい暮らしへ